本当は教えたくない不動産!初心者でも分かる優良物件の探し方

社会人一年目で、ハウスメーカーで戸建て住宅の設計をしています。
経営者になることを目標にここでは、マーケティング・投資について発信しています。

今回は、【優良物件の探し方】というテーマで解説していきます。

この記事はどんな人におすすめか?

  • 将来不動産経営をしたい方
  • 不動産の探し方がわからない方

この記事でどんなスキルが身につく?

  • 継続すれば相場感覚が身につく
  • いい物件の探し方がわかる

結論

自分で探す

不動産は物件を紹介して報酬をもらう職業です。そのためいい物件は付き合いがあるか、顔見知りでないと紹介してくれません。

いい物件なんか回ってきても初めて投資をする新規のお客様よりも、お金を持っている人に流れていきます

騙されないためにも自分で知識をつけ、優良か不良かを見極める目を養いましょう。

物件の探し方

買値が成功か失敗を決める大きなポイント

買値で成功か失敗かを見極めるためには、物件の相場感覚を身に付けていかないといけません。

成功か失敗という観点でみると、物件を見て綺麗だからとかではなく、買値が相場の上なのか下なのかで大きく違います。

どこで探せばいいの?

ここでは実際にサイト別に紹介していきます。

投資用物件サイト

  • 健美家(けんびや)
  • 楽待(らくまち)

ここら辺は投資用物件サイトです。

中古戸建てオススメサイト

  • アットホーム
  • Yahoo不動産
  • SUUMO

ここら辺は投資用ではないですが、中古戸建てを買う場合はオススメです。
特にアットホームは中古戸建てがほんとにオススメです。

健美家(けんびや)とか楽待(らくまち)では売主が不動産の知識を持っているが、アットホームでは地方のおじさんなど土地関係の知識にあまり詳しくないので、地方で不動産投資を考えている場合は、アットホームがオススメです。

地場不動産屋さん

やはり不動産というのは地場産業なので地元の人の土地を預かったとか、こういうことが多いので、地場の不動産は物件探しにはかかせないです。

大手にはない情報が載っていることが多いです。また独自のコネクションがあります。地銀や地域の業者とのつながりが強いです。

ただ、手間がかかるのでそこだけがデメリットです。

競売

競売とは、住宅ローンで払えなくなってしまった人が売りで出されてしまった物件のことです。

BITというサイトで競売の物件を探すことができます。

競売は安く買えると一時話題になりましたが、現在は比較的に高く、入札にも手間がかかるのでお勧めではないです。

注意点

  • 不動産コンサルタントには依存しないことです
  • コミュニティの入ってもいい案件紹介してもらえることはない
  • 電話勧誘してくる業者は基本NG
  • 完璧な不動産物件はない

不動産コンサルタントには依存しないこと

何度も言っていますが、物件は自分で探すものです。

不安だからと言って相談をするとはめ込まれてしまうので、自分で見つけてくださいね。

コミュニティの入ってもいい案件紹介してもらえることはない

最近ではオンラインサロンやなんやらでコミュニティを作って情報交換をしていますが、だからと言っていい物件は回ってきません

電話勧誘してくる業者は基本NG

そもそもなぜ業者は電話で勧誘するかわかりますか?
売れないから営業をかけてくるのです。

いい物件は常に取り合いです。

完璧な不動産物件はない

これだと一生見つかりません笑

安くて、綺麗で、広くて、新しくてと。。。全部は無理です。

不動産も美人と同じで、磨いたら綺麗になる物件を探すのです。

毎日確認すること

分からなくても、毎日みることで大体その物件の価値や相場が徐々にわかるようになります。

これは野菜や魚と同じで、毎日スーパーで値段を見ていると値段の感覚は身につきます。毎日みることで相場感覚を身につけることができます。逆に毎日見なかったら相場感覚は身につきません

いい物件はすぐ売れてしまうので、どこかにメモっておく必要があります。

物件の基準点

アットホームやサイトで物件を探すときには下記の条件で絞ってみてください。

  1. エリア:自分が買いたい地域
  2. 築年数:30年以内
  3. 構造:木造

この3つは絞った方が探しやすいです。

①全国のいろんな物件を見ても距離があるとそれも手間になってしまうので、なるべく近い距離がお勧めです。

②また築年数では、耐久の基準がこの年数を超えると建築の法律的に厄介なので30年以内としています。

③構造では、鉄骨やコンクリートと木造では相場が違うので、そこは分けて見てみると相場感覚が付きやすくなります。

まとめ

不動産投資は自分も勉強中ですが、知識をつけてからやるべきだと思います。無知のまま挑んでしまうといい食い物にされて終わりです。

本を読んだりして知識をつけることも重要ですが、実践しないことには知識は生かせないので、挑戦する心意気は忘れないようにします。

MUPに入学した感想

⇩MUPに入学してみての感想です⇩

この記事を書いた人

アバター

takuma

【経歴】
●1997年年生まれ、岐阜県出身。たくまと言います。

●高校3年間は成績学内1位。その後、名古屋の名城大学を卒業

●2020年4月に東証一部上場企業に新卒入社し、webデザインとコンテンツ販売で副業をしています。

●webデザイン / コンテンツ販売 / ブログなどで月6桁達成。