物件選びはここを見ろ!カモ初心者がハマらないためのポイント

社会人一年目で、ハウスメーカーで戸建て住宅の設計をしています。
経営者になることを目標にここでビジネスについて発信しています。

今回のテーマは、【中級編 】ということで中古戸建てを選ぶときのポイントを3つ紹介したいと思います。

前回の中古戸建てを選ぶときのポイントの【初級編】⇩

今回は、webサイトで調べることではなく、実際に現地に行って周辺を確認するときにめちゃめちゃ重要なことです!

どんな人におすすめ?

  • これから中古戸建ての賃貸経営をする人
  • 何を基準に中古戸建てを選んだらいいのか?
  • どこに中古戸建ての価値があるのか?

記事を読んだらどんなスキルが身につくか?

  • 中古戸建て住宅選びに失敗しない
  • 何を基準に選んだらいいのかわかる
  • 高利回り経営が可能になる

結論

周辺の工場・本社・大学・アパート・コンビニを見るべき

工場・本社・大学などあるのか?

中古戸建て住宅は地方に多い傾向があります。もちろん都会にも多いですが、地方で選ぶ場合で解説していきます。

地方には、大きな会社の工場や大学がよくあります。

また、ショッピングセンターなど、これらの大型施設があると安定した賃貸需要が見込める可能性が非常に高いです。

駅から遠いと決断しにくいと思うのですが・・・

確かに都心であれば駅から近い方が価値としては高いです。

しかし、駅近じゃなくてもこれらの大型施設がある方が賃貸需要としては見込める可能性は高いです。

念のため、、、

補足

戸建て=ファミリーの需要激高です!

スーパーや総合病院、学校が近くにあるだけでファミリー層からの需要は高まりますので、それだけでポイント高いです。

大手ハウスメーカーのアパートはあるのか?

  • 積○ハウス
  • 大○ハウス
  • 大○建託

近くに上のようなアパート市場や住宅業界で有名な大手企業のメーカーがありませんか?

実はこの大手企業の賃貸があればあるほどメリットがあるのです。

ではなぜ、大手ハウスメーカーなどの大手企業が近くにあるといいのか?

リサーチ・マーケティングをしているから。

大手メーカーはある程度、エリアのリサーチやマーケティングを提案した上で、集合住宅を提案しているはずです。

単純に決め手として、一つの安心材料になるというふうに考えています。

潰れたコンビニはないか?

これは、よく調べて把握しておいた方がいいことで、なかなか重要になります。

タイトルの通り、潰れたコンビニがあるかどうかです。

コンビニが潰れる=集客できなかった=利用者(住民)がいない=なんらかの原因で過疎化している=賃貸需要の低下

地方ではよくあることなので、これを一つの目安として考えることは重要だと思います。

まとめ

いかがでしたか?

【初級編】に比べて割と【中級編】実践的な内容だったと思います。

中古戸建てで安く買えたからと言って、このような確認を見落としてしまっては、長期的な視点で考えたときに非常に重要な確認ポイントだと思います。

投資用としてはもちろん、個人用としても結局長期でみていかないといけないことです。

少しでも高利回りで貸し出していけるように、準備期間はこのようなチェック項目を自分自身で作って今後の賃貸経営に活かしていければ必ず条件の良い物件に出会えるっと思います。

他にも起業に関する知識や、マーケティングについても発信しています。

【お金持ちになるにはこれしかない】と思ったことをまとめています⇩

またMUPでも学んでいるのでよかったら参考にしてみてください⇩

最後までみていただき、ありがとうございます。

この記事を書いた人

アバター

takuma

【経歴】
●1997年年生まれ、岐阜県出身。たくまと言います。

●高校3年間は成績学内1位。その後、名古屋の名城大学を卒業

●2020年4月に東証一部上場企業に新卒入社し、webデザインとコンテンツ販売で副業をしています。

●webデザイン / コンテンツ販売 / ブログなどで月6桁達成。