【厳選】建築士サラリーマンが収入を得やすいおすすめ副業3選

建築・建設系の仕事をしながら副業をするなら、何が一番スキルを活かせるだろう?
建築士に向いてる副業はあるのかな?

こんな疑問に答えます。

本記事の内容
  1. 【結論】建築士サラリーマンが収入を得やすいおすすめ副業3選
  2. 建築士サラリーマンが副業選ぶときの大事な基準
  3. 建築士サラリーマンができる副業はたくさんある

この記事を書いている僕は、建築会社で会社員をしています。残業も多く、時間がないですが月に6桁の収入を得ることができました。

こんな僕が、残業が多くて、時間がない建築系会社員でも毎月の収入を増やすことができる副業を紹介します。

建築士サラリーマンが収入を得やすいおすすめ副業3選

【結論】
  1. ブログアフィリエイト
  2. 建築コンテンツ制作
  3. 図面トレース

①ブログアフィリエイト

建築・家づくり・リフォームなどをテーマとしたブログを開設してアフィリエイトで稼ごう。

建築士として仕事をしていると、何気なく頭で考えることはたくさんありますよね。
法規・デザイン・空間設計・外構計画、、、

いろんなことを加味しながら考えていくので、1日の仕事の中で無意識に選択していることは山ほどあります。

そんな建築士が副業と聞くと、図面を書くとかデザインをすることを思い浮かべる人がいると思います。

技術も大事ですが、ノウハウはもっと大事です。そのノウハウをブログで発信して、アフィリエイトでお金を稼ごう。ということです。

僕が稼げるなと思う建築系のブログテーマは【家づくり】です。住まいに関しては必ず人が人生のうちに必ず考えることです。マーケットで考えても市場は巨大です。

ブログで収益を得られるジャンルは、人が人生の節目となるようなイベントです。たとえば、、、

・結婚
・出産
・家づくり
・旅行、、、

挙げるとキリがないですが、このようなジャンルはこれからも需要はあるので、テーマ選びのコツとして覚えておくのもいいと思います!

ブログテーマに悩んだらこちらの記事を参考にしてみてください。
【結論】ブログテーマは3つに絞れ。かつ、そのテーマでSNS発信セヨ

②建築コンテンツ制作

建築のノウハウをコンテンツにして一つの商品にしよう。

コンテンツ制作とは、自分の得意としていること・興味があることをweb教材・動画教材やコンサルサービスとして販売することを言います。

  1. 建築デザイン
  2. 空間デザイン
  3. 設計スキル
  4. 住宅を選ぶときのコツ
  5. 建築士になるための教材

建築士でいうとこの辺りなのかなと思います。副業を選ぶときは、コンテンツ制作のように【資産になる副業】を選ぶべきだと思います。

副業を選ぶ真の基準

ただ、どこにでもあるようなコンテンツを作っては競合が多いので、建築でも分野ごとに絞ったコンテンツ制作をすることをおすすめします

③図面トレース

建築士が得意な図面トレースを副業にしよう。

これはブログやノウハウと違い、今持っている技術を即活かせる副業です。図面を書くことが手慣れている建築士にとっては楽しくできる副業だと思います。

図面トレースに関してはこちらの記事で、おばあちゃんでもわかりやすく解説されていますので、ぜひ参考にしてみてください。

CADトレースの副業探しのやり方を元設計士が解説【2020年最新】

建築士サラリーマンが副業選ぶときの大事な基準

【結論】

フロー型副業ではなく、ストック型副業を選ぶ

建築系や建設系はものづくりの業界です。ものづくりはものを作って売る【フロー型ビジネス】というジャンルになります。

しかし、現在の世界ではこんなワードをよく見かけませんか?

  • ・サブスクリプション
  • ・定額サービス
  • ・月額たったの○○○円

これらは全て一つの商品を一括で売りきるのではなく、商品を貸し出し毎月収入を得るというサービス体系です。化けたら無敵です。

ちょっと余談

Netflixはご存知ですか?

日本の有料会員が500万人に登り、コロナの状況でも一年で200万人増加したと言われているアメリカの超有名企業です。

このNetflixは昔、DVDを販売していました。しかし、DVDは売り切りビジネスだと言うことから、オンラインレンタルの【サブスクリプションサービス】に変更したところ、これだけ超有名な企業になりました。(これだけ大きくなったのはもっといろんな理由があります。)

ネットフリクスについてもっと知りたい方はこちらの動画を参考にしてみてください

建築士サラリーマンができる副業はたくさんある

建築士として働くサラリーマンにできる副業は沢山あります。できるというか、建築士・設計士の技術が応用できるということです。

例えば、僕がやっているweb制作です。HP制作はプログラミング知識がなくてもできます。ノーコードというツールで簡単に作成できてしまいます。

初心者でもHPは簡単に作れるという仮定のもと、建築士・設計士として常日頃から気にしてきた【レイアウト・色彩・組み合わせ】はサイト制作に大きく影響をもたらしてくれます。

サイト制作に限らず、このように仕事の中で無意識に行動していることを言語化することで多様な業種にも汎用が効くスキルはたくさんあります。

無意識を意識的な行動にし、自分の可能性を副業をきっかけに広げていき、同時に市場価値を上げていきましょう!

まとめ

いかがでしたか?
最後にまとめておきます。

【結論】建築士サラリーマンが収入を得やすいおすすめ副業3選
  1. ブログアフィリエイト
  2. 建築コンテンツ制作
  3. 図面トレース

大事なことなのでもう一度記載します。

【フロー型副業ではなく、ストック型副業を選ぶ】

この考え方はこの先も必ず重要な指標となると思います。副業をするときや転職するときも一度この基準に考えてみるのもいいかもしれないです。

また、建築士にできる副業はたくさんあるので焦ることは全くありません。
ただ「やりたい」で終わるのは結局やらないので「やりたい→やる」を意識すると日々の行動が変わります!!

今回もブログを最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
何かの目標がかならずあると思うので、その目標のために一緒に頑張りましょう!

以下は僕がやっている副業web制作のホームページです。「web制作で稼ぎたい」「初心者でもweb制作で稼げるの?」と思った人は是非見ていただければと思います。初心者のときに制作した過去の実績も掲載しています。
https://amazing-page.com/

この記事を書いた人

takuma

【経歴】
●1997年年生まれ、岐阜県出身。たくまと言います。

●高校3年間は成績学内1位。その後、名古屋の名城大学を卒業

●2020年4月に東証一部上場企業に新卒入社し、webデザインとコンテンツ販売で副業をしています。

●webデザイン / コンテンツ販売 / ブログなどで月6桁達成。