【副業会社員が語る】会社員が確実に月3万稼ぐ副業ランキング

社畜会社員

1.ぶっちゃけ会社員が副業で月3万くらい稼げる副業ってあるのかな?

2.会社員のみんなどんな副業してるの?

3.これからも伸びる副業ってあるのかな?

こんな疑問に答えます。

本記事のテーマ

  1. 会社員が確実に月3万稼ぐ副業ランキングベスト3
  2. 会社員のほとんどがやってる副業はwebで完結する副業です。
  3. これからも伸びる副業はマーケティングに関わる副業です。

この記事を書いている僕は会社員をやりつつ副業を経験し、現在はwebデザインとブログに留まり、月6桁の副業収入を得ています。

こういった僕が解説していきます。

会社員が確実に月3万稼ぐ副業ランキングベスト3

社畜会社員

副業初心者の会社員におすすめの副業ってあるのかなー。
月に3万くらいあったら、少しでも贅沢できるのになー。

副業初心者の方は、まず月に3万円もしくは副業を始めて3万円を目標にした方がいいと思うので、3万円から稼げる副業を紹介します。

今から紹介する副業は、僕が今までに経験した副業もあります。
それでは順に解説します。

会社員が確実に月3万稼ぐ副業ランキング第3位【営業代行】

会社員が確実に月3万稼ぐ副業ランキング第3位は、営業代行です。

営業代行とは

ビジネスモデルとして、月額固定報酬成果報酬などのがあり、業界や商材・目的に寄って様々な形態が存在します。

営業元の名刺を持って自社営業部隊と行動を共にすることが大半です。全く別動隊として異なる営業ルートにアプローチをかけることもあります。
新たに営業人員を一から採用し育成するには、多くの時間とコストがかかってしまいます。
これを営業代行とすることで圧倒的な効率化に繋がります。手を広げたい企業にとって人気のビジネスとなります。

社畜会社員

なんで、営業代行が注目を集めているの

組織で働くというよりも、個人で働くという個の時代になりつつある昨今、起業志向のスタートアップの企業数が年々急増しています。

そもそも、自社で営業部隊を抱えていないケースに高い需要があります。また、高いコスト・時間をかけて営業部隊を揃えていても、リソース不足に陥り、本来実行するべきであろう戦略さえ進まないことがあるそうです。

そんな波の影響を受けないためにも、外部の【営業部隊】というリソースを借りて事業にドライブをかけていくというニーズがあります。

例えば、よく見る売り文句です。

なぜこんなに低価格で実現ができるのか?
それは、当社には営業がおらず、人材コストを削減できているためです。

この売り文句よく見ませんか?

これはオンライン化して人材コストを削減している場合もありますが、営業自体を外部リソースとして捉えているためでもあります。

社畜会社員

じゃあ、副業として営業代行を始めるにはどうしたらいいの?

営業代行を副業で始めるには、2通りの方法があります。

  1. 営業代行求人募集に応募する方法
  2. クラウドソーシングサービスにて仕事を探す方法

では順に営業代行を副業で始めるための具体的な手順を解説します。

1.営業代行求人募集に応募する方法

まず、営業に必要な資料や今まで自分が何をしてきたのかを証明できるポートフォリオ(実績)を作ることが最初のステップです。

副業は、フリーランスの方々と同様に、自分で仕事を受注するため、アピールポイントを持っておくことが必要です。

例えば、営業職が本業の場合、副業での営業代行においても、本業のほうで身につけた「営業スキル」が実績アピールできるため有利となります。

ここで注意点です。

本業で取り扱っている商材や業界などは、問題になる場合があります。
本業のライバル会社の商品など副業で販売するのはバレた際、問題になるため避けましょう。

ただ、バレた時が心配。と思う方はこちらの記事を参考にしてみてください。

副業がバレる時はいつ?

2.クラウドソーシングサービスにて仕事を探す方法

もう一つの方法は、クラウドソーシングサービスへの登録です。

営業代行会社の求人募集への応募で仕事を探すと、正規雇用となる場合が多いです。

おすすめのクラウドソーシングサイト ベスト3

  1. クラウドワークス
  2. ランサーズ
  3. ココナラ

ここらへんは有名どころですけど、僕も実際にやってみて安心して副業ができました。

 2.会社員が確実に月3万稼ぐ副業ランキング第2位【web制作】

会社員が確実に月3万稼ぐ副業ランキング第2位は、web制作です。

web制作といえど、定義される範囲はとてつもなく広いです。まず、web制作とは何をするのか?について解説します。

WEB制作は、主に新規のWEBサイトを制作したり、WEBサイトのリニューアルやコンテンツの追加を行うことです。

またWEBサイト以外にもインターネットを経由して提供されるサービスやアプリケーションの制作もweb制作になります。

いわば、webに関わるサービス全てがweb制作の定義となります。

ただ、全て1人でできることはまずありません。webサイトを作るにもいろんな人材が必要になります。

webサイト制作に必要な人材

  1. webデザイナー
  2. ライター
  3. エンジニア

デザインWEBデザイナーテキストコンテンツ執筆ライター開発はITエンジニア…と専門ごとに細分化して作業が進めます。

制作・編集はそれらのスタッフのディレクションを行いながらクライアントと折衝を重ね、クライアントが要求するサイトやサービスのローンチに向かいます。

3.会社員が確実に月3万稼ぐ副業ランキング第1位【マーケティング戦略立案】

会社員が確実に月3万稼ぐ副業ランキング第1位は、マーケティング戦略立案です。

社畜会社員

マーケティングってなんなの?

マーケティングをひと言で表すと、「商品が継続的に売れ続ける仕組みをつくること」です。

「ユーザーに継続的に購入してもらえる仕組みづくり」とも言い換えられます。

この場合の商品とは、形のある商品(モノ)だけでなく、形を持たないサービスも含まれます。

マーケティング職は、商品の売り上げを左右する重要な仕事です。

とはいえ、説明されただけじゃイメージしづらいと思います。
なので、実際にどんな手順で仕組みづくりまでを構築しているのかを順を追って解説します。

仕組みづくりの方法は沢山あります。一般的な例で解説します。

  1. 一般的にはユーザーのニーズを探る市場調査と情報収集からスタートします。
  2. それを基に集めたデータの分析を行い、市場規模やニーズを明確にします。
  3. データの分析結果に基づいて仮説を設定し、売るための戦略を立案して実行していきます。

実績の良い悪いで判断せず、定期的に戦略をチェックし、良い結果が出ていなければ改善策を、良い結果が出ていればさらに売り上げを最大化させる追加施策を打ち出すという流れです。

これを、PDCAサイクルと言います。

  1. Plan(計画) 
  2. Do(実行)
  3. Check(評価)
  4. Act(改善)

これらPDCAを繰り返すことを回していくのが主な流れです。
組織としてマーケティングをしていくときにはこのようなPDCAサイクルは必要になってきます。

余談

フリーランスや個人事業主でPDCAをしていくのは結構な時間を要します。
多くのフリーランスや個人事業主にはDDDDが必要だと個人的に思っています。

DDDDの内訳はこんな感じです。
・Do (実行)
・Do (実行)
・Do (実行)
・Do (実行)
ふざけではなく、フリーランスや個人事業主では戦略立案をする前にまずは、行動することからだと思います。

会社員のほとんどがやってる副業はwebで完結する副業です。

先のほどの1. 会社員が確実に月3万稼ぐ副業ランキングベスト3で取り上げた3つの副業は、営業代行を除き、全てネットで完結できる副業です。

また、よくおすすめの副業として取り上げられているものとして、これらが定番です。

①せどり
②ネットショップ
③アフィリエイト(ブログ)
④プログラミング
⑤webライター
⑥動画編集

これらが多くの記事や動画で取り上げられています。これらも全てネットで完結できる副業です。

ネットで完結できる副業を選ぶことで場所を問わず働くことができるので、これらのどれかから副業を選ぶことをおすすめします。

僕は実際にいろんな副業をやってきましたが、これだけはやめた方がいいかなーと思う副業をまとめてみました。

【失敗】これだけは辞めた方がいい。おすすめしない副業5選

これからも伸びる副業はマーケティングに関わる副業です。

導入部でも解説しましたが、マーケティングをひと言で表すと、「商品が継続的に売れ続ける仕組みをつくること」です。

そのため、マーケティングはいろんな業界にも精通してくるスキルです。

その業界のことを知っていないとできないわけではありません。
ビジネスモデルの仕組みさえ知ることができれば、比較的いろんな業界のマーケティングに携われると思います。

業界に絞るとターゲットやペルソナがグッと狭くなってしまいます。その分相手に届きやすいという利点はありますが、買い手が少なくなることもデメリットですよね。

社畜会社員

結局いくらもうかるの?

僕は、マーケティングのみでは案件獲得までは行けていないですが、web制作を切り口にいろんな提案をしてwebマーケティングのお仕事もいただいています。

どんな初心者でも、noteとか書籍とかYouTubeとかから情報収集すると、月3万円は余裕でいけます。

とはいえ、マーケティングといっても、実店舗などの案件を獲得するにはなかなかのハードルですよね。なので、マーケティングを自分のスキルとしてつけるときは、まずはwebマーケティングから始めましょう。

webマーケティングって本当に色々あるので、種類別に費用にするので参考にしていただければと思います。

仕事・案件登録サービス報酬目安
Webライティングクラウドワークス2000~5000円/本
twitterやインスタなどの SNS運用代行クラウドワークス ココナラ5000~1万円/月
リサーチ・分析クラウドワークス3000~1万円/本
バナー、デザインなどの制作ココナラ3000~1万円/本
広告の設定や運用 SEO対策ココナラ1~5万円/月
LP(ランディングページ) サイト制作ココナラ5~10万円/本
業務支援・コンサルカイコク サーキュレーション~30万円/月

まとめ

今回は【【副業会社員が語る】会社員が確実に月3万稼ぐ副業ランキング】というテーマについて解説しました。

今回の内容としては

1. 会社員が確実に月3万稼ぐ副業ランキングベスト3
2.会社員のほとんどがやってる副業はwebで完結する副業です。
3.これからも伸びる副業はマーケティングに関わる副業です。

会社員が確実に月3万稼ぐ副業ランキングベスト3

会社員が確実に月3万稼ぐ副業ランキングベスト3

  1. 会社員が確実に月3万稼ぐ副業ランキング第3位【営業代行】
  2.  会社員が確実に月3万稼ぐ副業ランキング第2位【web制作】
  3.  会社員が確実に月3万稼ぐ副業ランキング第1位【マーケティング戦略立案】

会社員のほとんどがやってる副業はwebで完結する副業です。

①せどり
②ネットショップ
③アフィリエイト(ブログ)
④プログラミング
⑤webライター
⑥動画編集

これらが多くの記事や動画で取り上げられています。これらも全てネットで完結できる副業です。

ネットで完結できる副業を選ぶことで場所を問わず働くことができるので、これらのどれかから副業を選ぶことをおすすめします。

これからも伸びる副業はマーケティングに関わる副業です。

マーケティングをひと言で表すと、「商品が継続的に売れ続ける仕組みをつくること」です。

そのため、マーケティングはいろんな業界にも精通してくるスキルです。

takuma

今の時代、行動した人ほど先に自由の道に辿り着けると思います。
副業ではいろんな出会いもあり、社内だけでの関係で留まることはありません。
会社の上司に怒られたとしても、あらゆる角度から会社を俯瞰して見ることでいろんな価値観も変わってきます。

お金を稼ぐための副業だけでなく、副業は人生をも豊かにしてくれます。

今日が一番若い日です!
これからもしっかり学んで、行動して自由への道を歩んでいきましょう!
ありがとうございました!!

以下は僕がやっている副業web制作のホームページです。
「web制作で稼ぎたい」「初心者でもweb制作で稼げるの?」と思った人は是非見ていただければと思います。
初心者のときに制作した過去の実績も掲載しています。
https://amazing-page.com/

この記事を書いた人

takuma

【経歴】
●1997年年生まれ、岐阜県出身。たくまと言います。

●高校3年間は成績学内1位。その後、名古屋の名城大学を卒業

●2020年4月に東証一部上場企業に新卒入社し、webデザインとコンテンツ販売で副業をしています。

●webデザイン / コンテンツ販売 / ブログなどで月6桁達成。