【具体例あり】思わず頷いてしまう「就活の軸」の作り方と伝え方

・就活の軸って何?
・就活の軸ってどうやって決めるべき?
・就活の軸を相手にどうやって伝えるべき?

こんな疑問に答えます。

本記事の内容
  1. 「就活の軸」とは、会社選びいや仕事選びの自分なりの基準です
  2. 自分の人生目標から逆算
  3. 今までの自分の体験を盛り込む

この記事を書いている僕は現在、東証一部上場の大手企業で会社員をしています。就活成功率は100%です。就活は1社しかエントリーしていません。

それでも確実に内定をいただけるノウハウを学生時代に自分なりに考えました。

こういった僕が解説していきます。

1. 「就活の軸」とは、会社選びや仕事選びの自分なりの基準です

よく就活の面接で、「就活されるときに会社を選ぶの時の軸ってなんですか?」と聞かれることが多いと思います。

選ぶの時の軸なんて、大手企業とか給料で決めていることが多いからそんなの面接官に言えないよって人が多いです。

実際僕の周りでも、目先の給料だけに飛びついて就活する人が多いように感じました。これでは「就活の軸」を聞かれたときに答えられないのでまずいですよね。

聞かれることに対しては考えておくべきなので就活の軸はあらかじめ決めておきましょう。

面接の流れとマナーはオッケーですか?

就活の軸

「就活の軸」とは、会社選びいや仕事選びの自分なりの基準です。入社する企業を選ぶ上で譲れない条件のこととも言えます。

「これだけは意識して会社選びをしてきた」とか「なぜこの業界にこだわったのかがはっきり語れる」という自分の意思は持っておくべきです。

質問で「就活の軸はなんですか?」と質問が来たときに、いろんな話に展開できる可能性もあるので、就活の軸と並行に、就活の軸を通してどんな会話に発展させていきたいのか?も考えられると尚いいですね。

まずは就活の軸から明確にすることからですね。

2.自分の人生目標から逆算

就活の軸とはなんぞや。がわかれば、次に就活の軸をどうやって見つけ出すのか?となりますよね。

就活の軸を見つけ出すためにはどうふればいいのかについて解説します。

結論

自分の人生目標から逆算です。

まず、自分の人生においての目標を明確にします。その後、その目標をどうすることで実現できるのか?を明確にします。

以下の2つを決めると自然に【就活の軸】が現れる
  1. 自分の人生の目標
  2. 目標を達成するためにはどうするか

この二つを明確にすると自然と就活の軸が現れてきます。

具体例で解説します

人生目標「少しでも多くの人の笑顔を作りたい」

就活の軸「人間味のある会社を創り上げていきたい」

このように一つの流れに沿って作ることで論理的に考えることができ、就活の軸を考える経緯まで話すことができます。

3.今までの自分の体験を盛り込む

ここまで就活の軸を理解し、見つけ出したところで、実際に面接ではどのようなことを言えばいいのか?となりますよね。

最後に就活の軸について質問が来た際に、どのように受け答えをするべきなのかについて解説します。

結論

今までの自分の体験を盛り込むこと

人生の目標は自分がこれまで体験してきたことがあるからこそ決めることができます。

そのため、自分が人生の目標を決めるときにイメージした体験を語りましょう。

例えばこんな例文だと完璧です

私の就活の軸はビジネスを通して社会の役に立つことです。学生時代にボランティアに参加した際、ありがとうと言われたことがとても嬉しく、やりがいを感じました。その後も、積極的に活動をおこなっています。

社会人になっても人の役に立つことがしたいと思っていたところ、貴社がビジネスを通じて社会貢献していると知りました。貴社の一員として会社のため、社会のために貢献したいと考えております。

ここの大まかな流れはこのように構成されています。

大まかな流れ

就活の軸→就活の軸を見つけた自分の経験→経験から感じたこと思ったこと→自分の目指している目標→会社の目指している目標

この例文はこのような流れで構成されています。

これら1つ1つを明確にすることで就活の軸を正確に伝えることができるので、活用してみてください。

たくまのまとめ

いかがでしたか?

「就活の軸」は就活での面接だけではなく、そもそも就活をする上で重要になります。最後に就活の軸についてまとめます。

就活の軸

「就活の軸」とは、会社選びいや仕事選びの自分なりの基準です。入社する企業を選ぶ上で譲れない条件のこととも言えます。

就活の軸は、自分の人生目標から逆算から決まってくることです。そのため、まずは人生の目標をきめることから始めるべきですね。

その【就活の軸】が決まったら、次に伝えるときのポイントです。

大まかな流れ

就活の軸→就活の軸を見つけた自分の経験→経験から感じたこと思ったこと→自分の目指している目標→会社の目指している目標

面接ではこのような流れで伝えることで【就活の軸】は明確に伝わります。

たくまの事業

2020年9月から【トータルコンサルティング事業】を始めました。

https://amazing-page.wixsite.com/mysite

これは実店舗を対象に「HP制作からSNSマーケティング運用」のプランからオペレーションまで支援する事業です。

HP制作をお考えの方やマーケティング施策についてご相談承っております。お気軽にご相談ください。

余談:僕が通ってる学校【MUP】について

MUPカレッジとは『地に足のついたビジネススキルを学べるオンラインスクール』です! こちらは「ゾウさんクラス (月額無料)」と「ウサギさんクラス (月額¥8,980-)」の2つのクラスがあります。

⇩MUPに入学してみての感想です⇩

この記事を書いた人

アバター

takuma

【経歴】
●1997年年生まれ、岐阜県出身。たくまと言います。

●高校3年間は成績学内1位。その後、名古屋の名城大学を卒業

●2020年4月に東証一部上場企業に新卒入社し、webデザインとコンテンツ販売で副業をしています。

●webデザイン / コンテンツ販売 / ブログなどで月6桁達成。