最も効率的なマーケティングとは?【マーケティングはたったの3種類のみ】

こんにちは、たくまです。
最近起業をするための助走として、HP制作から店舗のマーケティングまでをサービスを創り上げました。

マーケティングは、ビジネスをする上で最も重要なスキルであると日々感じてます。人生において知っておかないと損すると思うほどです。

本記事の内容
  1. マーケティングは大きく3種類に分けられる
    1. リアルマーケティングとは?
    2. 顧客データ分析とは?
    3. インターネットマーケティングとは?(今流行)
  2. 最も効率的なマーケティングとは?
  3. たくまのまとめ

MUPに入学して、マーケティングについて勉強してきているので、そのアウトプットとして記事を執筆していきます。

マーケティングは大きく3種類に分けられる

マーケティングの種類に入る前に、マーケティングについてふわふわしている人はコチラの記事を参考にしてみてください。

おばあちゃんでもわかるマーケティング【難しい言葉で話すのはやめよう】

マーケティングは大きく3つの種類に分けられます。

マーケティングの3種類
  1. リアルマーケティング:顧客から一番近い現場でのマーケティングです。
  2. 顧客データ分析:これまでに購入していただいたお客様のデータを分析するマーケティングです。
  3. インターネットマーケティング:PCやスマホからを利用するマーケティングです。SNSマーケティングもこれに属します。

ターゲットや商品・サービスによってどんなマーケティングが最適かは変わってきます。最適な手法が商品やサービスの認知・購買に繋がります。

リアルマーケティングとは?

リアルマーケティングとは、顧客と一番近い現場で販売促進やプロモーションを行うことです。リアルマーケティングは例えば、サンプリングや集客のイベントや広告活動のことを指します。

現場でのマーケティング=対面でお客様と交流なので信頼を構築できるスピードが比較的早いです。実際に合うことによる人間味もあるので、感情も揺さぶりやすいことがあげられます。

サンプリング

よく駅前とかで試供品を配っている光景を見たことないですか?
僕もアルバイトの派遣で経験したことがあります。

これは無料で使用していただくことによって、商品(試供品)の効果に信頼を持ってもらうためです。その商品に手を出すきっかけにもなると思います。

しかし、ただ誰にでも配ればいいということではありません。ターゲットを絞って配布することに意味があるので、そこのターゲティングが重要になります。

広告活動

広告活動とは「TVCM」「新聞」「雑誌」「ラジオ」などがあります。

これはサンプリングとは違った手法になります。このようなマスメディアに広告を掲載し、比較的多くの人に対して認知を獲得することです。
一般的に人が広告をはっきりと認知するには1人に対して4回の接触が必要になります。

こう考えると、TVCMは一度の広告でテレビを見ている人全員に拡散できます。そのためこのTVCMの広告費用は莫大な金額がかかりますね。

このようなマスメディアだけではなく、電車やタクシーなどに広告を掲載し、接触頻度を多くすることも可能です。

イベント

これは企業などの販売会やセミナーのことをいいます。

このイベント系は販売促進からプロモーションまでを直接伝えられるので、もともと商品のことを知っていた人は参加しやすいメリットがあります。

このイベントで話題性を重視すると、前日や翌日のマスコミに取り上げられ、相乗効果が得られる可能性も秘めています。

顧客データ分析とは?

顧客データ分析とは、言葉の通り顧客をデータで分析し、施策に落とし込むことを言います。

その顧客分析の軸になるのが【CRM】です。CRMはCustomer Relationship Managementの頭文字を取った言葉になります。日本語では「顧客関係管理」といいます。

顧客1人に対して深い理解をし、企業と顧客の良好な関係を形成する手法・戦略になります。多くの顧客でも一人ひとりに対して戦略を考えることがCRMの本質と捉えることができます。

CRMとSFAとの違い

CRMは先程も書いたように、顧客1人に対して深い理解をし、企業と顧客の良好な関係を形成する手法・戦略になります。

それに対してSFAとは、Sales Force Automationの頭文字を取った言葉になります。日本語で「営業活動自動化」といいます。

CRMは「顧客関係管理」だったのにたいして、SFAは「営業活動自動化」です。つまりそもそもの概念が違います。
顧客のデータから綿密にマーケティングを行うのが「顧客関係管理」で、営業の効率化に特化したマーケティングが「顧客関係管理」になるのです。

インターネットマーケティングとは?(今流行)

インターネットマーケティングとは、インターネットやITスキルを用いた「デジタル」を活用したマーケティング手法です。

デジタルマーケティングの中でも4つに分けられます。

デジタルマーケティング一覧
  1. コンテンツマーケティング
  2. webマーケティング
  3. デジタルマーケティング
  4. SNSマーケティング

コンテンツマーケティング

コンテンツマーケティングとは、自分の商品やサービスに共通することを発信し、潜在顧客のニーズを育成し購買させ、ファンとしての定着を狙うための一連のマーケティングのことをいいます。

商品やサービスの有無の関係はなく、ニーズが表面化していない潜在顧客に対し、コンテンツ発信を通じて認知してもらい、購買を促進するようなストーリーを作成していきます。

webマーケティング

webマーケティングは簡単に言うと、webサイトやwebサービスを用いて行われるマーケティングのことです。

自社で持つHPやwebサイトへ効率よく集客を行い、販売へとつなげるための手法で、売上を上げるための集客からコンバージョン(購入率)、リピートまでの施策をwebを通して行います。

集客ではHPやwebサイトへの閲覧を増やすためにSEO対策をします。

SEO対策とは→【 SEO=ユーザー評価!?】Googleの求めているブロガーの理想像の3つのポイント

デジタルマーケティング

デジタルマーケティングとは、PCやスマホを使ったマーケティング手法です。SNSをマーケティングの他に、メルマガや広告メールといった方法もあります。

SNSマーケティング

SNSマーケティングはFacebook、Twitter、instagramを利用したマーケティング手法です。

今はインスタを使った集客やマーケティング手法が流行りな感じがします。インスタはやらないと集客できないというくらい重要な集客ツールとなっています。

たくまのまとめ

いかがでしたか?

このように、マーケティングといってもこんなに多くの手法があるのです。顧客と現場で直接対面するダイレクトマーケティングからSNSを使ってどこからでも集客ができるマーケティング方法まで多様です。

現在の飲食店の多くが食べログやホットペッパーに多額の費用を費やしてしまっています。これでは本当に集客ができているかどうかのデータすらわからないので、わからない所に多くの費用を費やしているということになります。

知ってました?この食べログの噂

自社で認知が与えられて、尚且どれだけ集客できたかのデータも確認ができる媒体があったら飲食店のオーナーさんだったら必ずほしいと思います。

リピートもできるシステムも整っているとしたらどうでしょう?

たくまの事業

2020年9月から【トータルコンサルティング事業】を始めました。

https://amazing-page.wixsite.com/mysite

これは実店舗を対象に「HP制作からSNSマーケティング運用」のプランからオペレーションまで支援する事業です。

HP制作をお考えの方やマーケティング施策についてご相談承っております。お気軽にご相談ください。

余談:僕が通ってる学校【MUP】について

MUPカレッジとは『地に足のついたビジネススキルを学べるオンラインスクール』です! こちらは「ゾウさんクラス (月額無料)」と「ウサギさんクラス (月額¥8,980-)」の2つのクラスがあります。

⇩MUPに入学してみての感想です⇩

この記事を書いた人

takuma

【経歴】
●1997年年生まれ、岐阜県出身。たくまと言います。

●高校3年間は成績学内1位。その後、名古屋の名城大学を卒業

●2020年4月に東証一部上場企業に新卒入社し、webデザインとコンテンツ販売で副業をしています。

●webデザイン / コンテンツ販売 / ブログなどで月6桁達成。